本文へ移動
世界遺産の「賀茂御祖神社(下鴨神社)」に光触媒コーティング施工を実施。
2020-12-21
銀系光触媒コーティング『ナノソリューションAg⁺』
光触媒コーティング
ナノソリューションAg⁺(可視光応答型銀系光触媒)
光触媒コーティングの加盟店展開を行うテックメディカルnano株式会社(所在地:京都府京都市、代表取締役専務:牧村 剛)とナノソリューション株式会社(所在地:大阪府枚方市、代表取締役:牧村 剛)は2社共同で、2020年12月10日(木)に世界遺産の賀茂御祖神社(通称:下鴨神社)に「抗菌・抗ウイルス・消臭・抗アレルゲン・防カビ・防汚」効果のある銀系光触媒コーティング『ナノソリューションAg+(ナノソリューションエージープラス)』を実施しました。

従来の光触媒は光を必要とするため、光の当たりにくい場所での抗ウイルス・抗菌効果が1番の課題でした。『ナノソリューションAg+( https://techmedical-nano.co.jp/)』は、銀イオンを配合したことで光が当たりにくい場所や夜間でも効果を発揮するよう開発した商品です。施行時の養生が不要で、風合いを一切変えずに実施でき、1回の施行で3~5年にわたり24時間抗ウイルス・抗菌効果を持続します。

現在、京都市の大手タクシー会社である彌榮自動車株式会社(ヤサカタクシー)のタクシー全車やヤサカ観光バス株式会社で『ナノソリューションAg+』を導入いただいています。

【ナノソリューションAg+導入のポイント】
下鴨神社には、毎年多くのご参拝の方が初詣に来られます。現在、全国で感染症にかかる人の数が増え続けている状況下において、感染症対策を徹底する必要がありました。

『ナノソリューションAg+』は、京都市の彌榮自動車株式会社のタクシー全車に導入されているという実績と、光の当たりにくい場所や夜間でも抗菌効果が保たれるため、24時間抗ウイルス・抗菌効果を得られ、その効果が3~5年にわたって持続することが感染症対策として有効という理由から、このたび下鴨神社へ導入いただくこととなりました。

なお、下鴨神社で光触媒コーティング済みの場所には、ラミネート表示や施工済みステッカーを貼り付け、ご参拝の方への目印を設置しています。
光触媒
2021年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
テックメディカルnano株式会社
600-8472 
京都府京都市下京区妙伝寺町697-1104 
TEL:0120-065-798
FAX:075-320-3798
TOPへ戻る